スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメフラシが産卵しました

先日SCITAセンターにやってきた、アメフラシが産卵しました。


_MG_8550_convert_20110913143236.jpg
色は薄い黄色で、まるで素麺のように細長く、海草に絡まるような形で産卵されていました。

111_convert_20110913150913.png
拡大してみると、薄い黄色の小さな卵が多数つらなっているのがみえます。
この非常に多くの卵のうち、どれだけが成長していけるのか観察をしていきたいと思っています。
スポンサーサイト

新しい生き物がやってきました

先日、加茂水族館の近くの海から、アオウミウシ、イソギンチャク、アメフラシがSCITAセンターにやってきました。


_MG_8563_convert_20110913140331.jpg
これは、アオウミウシです。きれいな青色の体色に黄色の模様があり、触角は赤色。とても鮮やかです。


_MG_8537_convert_20110913140911.jpg
手前にいるのが、イソギンチャクです。


_MG_8540_convert_20110913141759.jpg
イソギンチャクの右側と右側上部にいるのが、アメフラシです。

_MG_8548_convert_20110913141434.jpg
アメフラシには、2本のつののようなものが生えています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。